もっと簡単な防水リフォームの使い方
ホーム > 美容 > 乾燥による肌荒れ対策

乾燥による肌荒れ対策

肌が乾燥すると、かゆくなったり肌荒れの原因にもなります。

いつでもモチモチ、スベスベのお肌でいたいです。

特に乾燥するのがお風呂上がりです。

 

お風呂上がりにすぐに塗れるように、手に取れる洗面台などに化粧水や乳液を置いておくのがオススメです。

お風呂上がりすぐに塗る方が肌の乾燥が防げます。

 

そして、体には全身マッサージをしながらオイルやクリームを塗っていきます。

足首からスタートして、下から上にオイルをぬっていきます。

クリームにはセラミド配合のものを使用するといいでしょう。

 

お風呂上がりに裸で塗る方が、全身くまなく塗れるのでオススメです。

届きにくい背中にもしっかりとぬります。

 

オイルを塗ってから、上からボディークリームを塗ると、より保湿効果も高まります。

寝ている間に結構肌は乾燥するので、しっかり保湿して寝るだけで全く違います。

朝起きてからもオイルやボディークリームを塗る方が日中の乾燥も防げます。

 

手は特に乾燥するので、ハンドクリームの前に爪の生際に爪用のキューティクルオイルを塗るのがオススメです。

キューティクルオイルを塗ると乾燥も防げて、ネイルも長持ちします。